【色白剛毛男子が選ぶ】1000円以下で買えるメンズ除毛クリームおすすめ3選。

1000円以下で買える除毛クリームおすすめ

本記事ではメンズ向けに記載しています。

 

「出来るだけ安くキレイにムダ毛処理したい」

「安い除毛クリームってちゃんと処理できるの?」

 

除毛クリームを使いたいけどキレイに抜けるか不安だったり、デート前、旅行前、家族や友達と海に行く時に毛深いことを隠すために今すぐ毛を無くしたいと思いませんか。

 

私も学生時代は少しでもお金をかけずに脱毛したいと考えていました。特に旅行前やデート前は毛深いのがバレたくなくて今すぐ安く簡単に毛を無くせないかと色々調べてましたね。

 

そこで本記事では、極力安く極力毛のチクチクが目だなくなる除毛クリームを2つの観点から紹介します。

評価観点
  • 内容量や成分
  • 商品のコスパ
  • 私が実際に使用した結果(除毛力などの使用感)

 

マリゲ

よく見るランキングサイトのように成分やコスパだけでなく、実際に使用した感想を写真を載せて評価してるので、除毛直後の毛の状態や肌の状態も確認してください。

 

今回は、1000円以下の除毛クリームを対象に検証したいと思います。

 

ムダ毛処理前の私の毛
彼氏 毛深い

 

おすすめの除毛クリームを徹底比較

今回は、「私が実際に使用したもの」と「コスパ」と「成分」からオススメの商品をピックアップしました。

1000円以下の商品はあまりにも少ないため、数百円程度予算オーバーのものもピックアップしています。

 

1000円以下で買える除毛クリーム一覧

商品 Veet除毛クリーム 敏感肌用 メンズ用Veet(ヴィートメン) ハーバルリッチリムーバークリーム ギャツビー除毛クリーム 柳屋ムダ毛スッキリ除毛クリーム
veet除毛クリーム使ってみた veet除毛クリームメンズ用使ってみた
値段 755円 1155円 1280円(初めての購入) 850円 749円
内容量 150g 210g 200g 150g 160g
付属品(塗りやすさ) スポンジ ヘラ なし スポンジ なし
使用可能部位 足、腕、ワキ、Vioライン 足、腕、胸、背中、ワキ(Vio使用不可) 腕、足、ワキ、胸、お腹(Vio使用不可) 腕、足、ワキ、胸、お腹(Vio使用不可) 足、腕のみ(Vio使用不可)
配合成分 18種 31種 49種 17種 16種
原産国 フランス フランス 日本 日本 日本
 リンク 購入ページ 購入ページ 購入ページ 購入ページ 購入ページ

※単品で購入できるものばかりで、定期購入で初回980円みたいな商品はありません。

 

剛毛男子がおすすめする除毛クリームTOP3

実際に使用した使用感とコスパや成分を考慮し、良いと感じたTOP3を紹介します。

 

紹介する除毛クリームはどれもコスパ重視です。安い除毛クリームの中でなるべくキレイに除毛できる商品をピックアップしました。

おすすめ除毛クリーム3選

 

 

No.1:ヴィートメン(Veet)

 

値段 1155円
内容量 210g
付属品(塗りやすさ) ヘラ
使用可能部位 足、腕、胸、背中、ワキ(Vio使用不可)
配合成分 31種
放置時間 5~10分
おすすめポイント
  • 約1000円で210gはコスパ最高峰
  • メンズ用に開発されているため、除毛力が強力
  • 保湿成分が多い
課題
  • Vioに使用不可
  • クリームが硬く、毛穴まで浸透しづらい

 

Veetと言えば女性向けに販売されている商品が多いですが、メンズ用に開発された除毛クリーム(1155円)もありました!

 

約1000円という価格で210gと大容量が大きなメリットです。

デメリットは、クリームが硬いので、毛穴の方にクリームが浸透しずらいため、剛毛な方だと黒いプツプツが残る傾向にあります。

 

学生や毛がそこまで濃くない人へおすすめです。

実際に使ってみた!

関連記事

「医療脱毛したいけどお金がない...」 「安くて効果のあるムダ毛処理方法を知りたい...」   最近は脱毛サロンや医療脱毛などが流行りツルツルな男性が人気という世の中。 でも医療脱毛に行くお金が今はないとい[…]

 

No.2:ハーバルリッチリムーバークリーム

ハーバルリッチリムーバークリーム

値段 1280円(初めての購入)
内容量 200g
付属品(塗りやすさ) なし
使用可能部位 腕、足、ワキ、胸、お腹(Vio使用不可)
配合成分 49種
放置時間 5~10分
おすすめポイント
  • メンズ用に開発されているため、除毛力が強力
  • クリームが柔らかく、毛穴までクリームが浸透する
  • 保湿成分がめちゃめちゃ多い
課題
  • vioに使用不可
  • 2022年現在、楽天市場でしか購入できない
  • 2回目以降の購入は2200円

 

2つ目におすすめするのは知っている方はあまりいないであろう、ハーバルリッチリムーバークリームという商品です。

 

210gと大容量かつ保湿・肌ケア成分の多さが40種以上あるのは、1000円台で購入可能な除毛では他にないでしょう。

 

デメリットは2回目以降の購入は2200円になることぐらいで、今回は価格重視の評価としたため、2位としました。

 

No.3:Veet除毛クリーム 敏感肌用

veet除毛クリーム使ってみた

値段 755円
内容量 150g
付属品(塗りやすさ) スポンジ
使用可能部位 足、腕、ワキ、Vioライン
配合成分 18種
放置時間 5~10分

 

おすすめポイント
  • 圧倒的安さ
  • Vioに使用可能
  • 市販でも購入が可能
課題
  • 容量が少なく、両足全体は足りない可能性がある
  • クリームが硬く、毛穴まで浸透しづらい
  • 付属品のスポンジでクリームを塗布しづらい

 

次におすすめするのが除毛クリームとしては定番のVeet除毛クリーム敏感肌用です。

 

注目ポイントは圧倒的安さ。

 

ただ容量は150gと少なくクリームも硬めなので、全身への使用にはやや不向き。

敏感肌な方、Vioや脇だけなど一部だけ除毛したい人におすすめです。

 

除毛クリームを選ぶ際に見るべきポイント

ここでは初めて除毛クリームを使用する人が商品を選ぶ際にチェックすべきポイントを紹介します。

除毛クリームによっては肌荒れを起こしやすいものであったり使用部位が限られているものがあるので注意してください。

 

ポイント
  • Vioに使用できるか
  • (保湿)成分
  • クリームの柔らかさ
  • アフターサポート

それぞれの重要性を解説していきます。

 

Vioにも使用可能か確認する

除毛クリームにはVioラインに使用できるものとできないものがあります。

除毛力が強いものは短時間でキレイに処理できますが、Vioには刺激が強くて使用を推奨していません。

 

除毛クリームで顔に使用できるものは現状1つもありません。これは顔が他の皮膚より薄くデリケートなため、除毛クリームの刺激に耐えられず肌荒れを起こす可能性があるためです。
マリゲ
たまに顔に使用できる除毛クリームと紹介されているものを見かけますが、それは保湿クリームや抑毛ローションだったりするので注意してください。

 

保湿成分

除毛クリームの保湿成分の多くは、毛を溶かす主成分であるチオグリコール酸カルシウムによって効果が軽減されてしまいます。

 

理由はチオグリコール酸カルシウムはアルカリ性で、保湿成分の多くが酸性のため、中和反応により効果が減少するからです。

 

敏感肌などで保湿成分を気にする人は、油性の保湿成分である「流動パラフィン」か中性の「尿素」が含まれているかどうかも見るようにしましょう。

炭クレンズに注意

ジョモタンの口コミ

炭クレンズとは、ジョモタンなどに使用されている仕組みで、炭の粒子が毛穴に入り毛を根本から処理できるというものです。

注意していただきたいのはその特性上、敏感肌でなくても肌荒れや赤みが起こる可能性が高いということです。

マリゲ
ちなみに「スルンッ」と抜けるという表現は除毛クリームの仕様だと普通ありえませんし、個人の意見ですがソランシアやNileの方がキレイに除毛できました。

 

除毛クリームの柔らかさ

除毛クリームの柔らかさは、意外にも見るべき観点の1つです。

除毛クリームが硬い方がしっかり毛に付いて良い気がしますが、実はある程度の柔らかさが必要です。

 

除毛の目的は毛穴付近の生え際から毛を溶かすことであり、表面の毛を溶かすことではありません。

 

クリームが硬いと毛の生え際までクリームが浸透せず、除毛後に黒いプツプツやチクチクが残る可能性があるので注意してください。

 

アフターサポート(返金対応しているか)

初めて除毛クリームを使う人にとっては、返金対応も重要なポイントです。

 

除毛クリームは化学物質を多く含んでいる商品のため、肌に合う合わないは確実に出てきます。

 

せっかく購入した除毛クリームが肌に合わず使い物にならなかったら、いくら数千円でももったいないですね。

マリゲ
損や後悔をしないためにも、初めて使う除毛クリームは返品可能なところで買うのがおすすめです。

 

ちなみに1000円で購入可能な除毛クリームのうち、返金可能なものはありません。

もし、効果や肌に合うか不安であるならソランシアとNullの除毛クリームはどちらも返金保証に対応しているので、特に初めての方は損をしないためにも返品保証がある除毛クリームを購入してみても良いでしょう。

60日間の全額返金保証

Nullリムーバークリーム

100日間の全額返金保証

ソランシアリムーバークリーム

 

除毛クリームのQ&A

高い除毛クリームとの違いは?

主成分は全ての除毛クリームで「チオグリコール酸カルシウム」という毛を溶かす成分ですが、以下の2点が大きく違います。

  1. 保湿成分の量
  2. 容量

 

2000,3000円以上する除毛クリームは高い除毛力にプラスしてその刺激を抑えるために保湿成分が多く含まれています。

 

安い除毛クリームは除毛力がそこまで高くない分、保湿成分もそこまで多く配合されていません。

ソランシア(約3000円)とVeet(約800円)を比較

除毛クリーム成分比較

有効成分のチオグリコール酸カルシウム(毛を溶かす成分)以外の保湿成分の充実さが全く違うことがわかります。

 

あとはシンプルに容量が少ないです。200g以下だと手足全体を除毛しようとすると足りない可能性があります。

マリゲ
毛がそこまで濃くない人であれば安い除毛クリームでも十分キレイに処理できますが、毛深いと自覚がある人は、もう少し高い除毛クリームを購入した方がいいかも…
関連記事

安く買えて、処理後に黒いプツプツが目立たない除毛クリームを探していませんか?   「本当は永久脱毛したいけど今はお金がない」 「デート・旅行前だから今すぐ毛を無くしたい」   そういった方で[…]

3000円以下で買える除毛クリームおすすめ

 

処理ミスをなくしキレイに除毛するためには?

黒いプツプツが極力残らないようにキレイに除毛するには、生え際まで除毛クリームを浸透させるため、毛穴を開けておくことです。

 

確実に除毛するコツ
  1. お湯に浸かり、毛穴を開いく
  2. 除毛前は汗や皮脂などの水気をしっかり拭き取る
  3. 除毛後や化粧水や保湿ローションで肌ケアを行う

 

肌に水分が残っていると、水分がクリームの邪魔をしてキレイに処理できないので、お湯に使ったあとはタオルで水分をしっかり拭き取りましょう!

 

除毛クリームの仕組み

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムというタンパク質を溶かす化学物質です。

 

チオグリコール酸カルシウムを含んだクリームで肌の表面、毛穴付近の毛を溶かします。

時間が5~10分と決まっているのは、付けすぎると皮膚まで溶かして肌荒れの原因になるからです。

 

カミソリでの処理との違い

カミソリでの処理でのデメリットとして以下の2点が挙げられます。

 

カミソリのデメリット
  • 毛の表面までしか処理できないのでチクチクする
  • 毛の断面が見えている状態なので、濃く見えてしまう
  • 電動シェーバーじゃないと肌を傷つける

 

カミソリで毛を剃った場合、毛の表面しか処理ができないので毛のチクチクがどうしても残ってしまいます。

また毛の断面見えているので、毛の見えている面積が広くなっており、錯覚ですが毛が濃くなったように見えます。

カミソリの仕組み

マリゲ
カミソリでの処理だと毛の断面が見えている状態なのでチクチクするというわけです。

 

除毛クリームで毛が濃くなるは「ウソ」

除毛クリームを使用したことで毛は濃くなりません。

 

毛を生やす組織(毛母細胞)自体に何らかの変化がない限り、毛が濃くなる・薄くなることは医学的には証明されていません。

マリゲ
伸ばし続けて濃くなったように見えるのは、一度細く薄くなった毛を見たことによる錯覚です。

 

まとめ

3000円前後の除毛クリームになると、除毛力が高い分、保湿成分も安い商品に比べて多く含まれています。

 

パッチテストをする返金保証が付いているところで購入するなどして、後悔をしないようにしましょう。

 

そして、ツルツル肌を手に入れて、夏場やデートや旅行を悩みなく迎えましょう!

3000円以下で購入できる除毛クリームまとめ

関連記事

安く買えて、処理後に黒いプツプツが目立たない除毛クリームを探していませんか?   「本当は永久脱毛したいけど今はお金がない」 「デート・旅行前だから今すぐ毛を無くしたい」   そういった方で[…]

3000円以下で買える除毛クリームおすすめ

もっとキレイに自宅でムダ毛処理するならブラジリアンワックスもあり

関連記事

本記事ではメンズ向けに記載しています。   「キレイに抜けるブラジリアンワックスを知りたい」 「買ったブラジリアンワックスが抜けなくて損をしたくない」   ブラジリアンワックスでの脱毛を考え[…]

IMG

最後に

除毛クリームの使用にあたり、理解しておくべきこと、注意事項を簡単に紹介しておきます。

 

注意事項

  • 除毛当日は赤みや匂いが残るので、予定がある場合は1,2日前に除毛する。
  • 長時間クリームを塗っておくと、肌のタンパク質まで溶かし肌を傷つけるので、放置時間が極力守る。
  • 除毛直後にアルカリ性のローションや石鹸、乳液の使用は控える。

 

理解しておくべきこと

  • ツルツル期間は1週間前後。
  • 永久脱毛ではない。半年〜1年放置で元通り。
  • 毛根までは処理できない。
  • レビューが良くても自分には合わない場合がある